気持ちばかりが焦る不妊の原因を知り漢方で治す重要性

親子

Pick Up

我が家の二人目不妊の原因

アヒル

5歳になる娘が一人。もう一人欲しい気持ちがありながら、まだ妊娠していません。我が家の二人目不妊の理由と原因はは3つ。1、夫側の要因。勤務が不規則。2、妻側の要因。生理不順で排卵日が把握できない。3、切迫早産に怯え、機を逸した。
原因として、夫の勤め先は24時間稼働の会社なので、準夜勤や夜勤もあります。なので夜中に家にいるのは月の半分だけ。夫婦だけの時はいくらでも夫に合わせることができましたが、今は無理。娘に合わせ早寝早起き、深夜に夫が帰宅しても気がつかないこともしばしばなのです。さらに私は、以前から生理の周期が一定でなく、基礎体温を計ってみてもダメ。1ヶ月のうちに2~3日しかないチャンスをものにできず、妊娠できない日々が続いています。
不妊という事で、「早く子どもを」という思いが強いと、かえってうまくいかないような気がします。3番目の理由について。長女を妊娠した際に、切迫早産になって3か月も入院させられているんです。二人目を妊娠した時に、娘を家に残して長期入院になったら、という不安。乳児院など、事情によっては預かってくれる施設があるようですが、実際利用できるのかどうかです。
ある程度長女が大きくなるまで間を空けようと思っているうちに、なんとなく期を逸してしまったのでした。夫婦二人だけの時と比べて、子ども一人加わった生活はまるで違います。程度や事情は違えど、どこのご家庭にも二人目不妊の原因は様々で、改善の可能性は沢山ありますよね。一緒に気長に頑張りましょう。